本文へスキップ
ホーム >  製品情報 >  DietPro >  栄養・献立管理

栄養・献立管理もう、毎日の献立に悩まない!

栄養価や食材費をチェックしながらマンネリメニューを防ぎます。


献立作成・展開

  • 献立作成は1画面で10日間行えます。(画像1)
  • 献立の展開は献立を確認しながら簡単に行えます。(コピー機能、分量調整機能、一括変換機能)(画像2)
  • 選択メニューの作成ができ、定食の組み合わせごとの栄養価を1画面で確認できます。
  • 食品の入力が食品名、ふりがな、コード(食品成分表、院内コード)、食品検索パネルから行えます。
  • 料理の入力が料理名、ふりがな、料理検索機能(検索区分:調理方法、主材料、風味などの他、自由設定区分、栄養価)から行えます。
  • 料理、食品の重複チェックが行えます。
  • 栄養価、材料費を確認しながら献立作成を行えます。
     栄養価(食種別に確認したい栄養素の設定が可能)、(1日、1食、料理別)
     糖尿病・腎臓病・糖尿病性腎症交換、アミノ酸成分、脂肪酸成分、炭水化物成分(1日、1食)
     各種エネルギー比、SMP比、P/S比、フィッシャー比、n-6/n-3比、PFC比、飽和脂肪酸エネルギー比、
     n-6系脂肪酸エネルギー比(1日)
  • 給与栄養基準量、食品構成と比較しながら献立作成を行えます。(レーダチャート・棒グラフでの比較が可能)
  • 献立作成画面で入力した料理をマスタに登録が可能です。
  • 献立コピー機能により、サイクルメニュー作成が簡単に行えます。
  • 既に登録済みの献立について、料理、食品の一括変換が簡単に行えます。
  • 献立カレンダーですでに作成されている日の確認ができます。(画像3)

(画像1) 献立作成画面

*画像をクリックすると拡大した画像が表示されます。

(画像2) 献立展開画面

*画像をクリックすると拡大した画像が表示されます。

            

(画像3)献立カレンダー

*画像をクリックすると拡大した画像が表示されます。


基準値設定

  • 食品構成用栄養素は、食種別に設定が可能です。
  • 荷重平均成分値が登録した献立より算出されます。
  • 給与栄養基準量へ毎月の荷重平均食事摂取基準量が反映されます。

その他

  • 栄養月報を実施(納品量と実施食数より)、予定のどちらからでも印刷が行えます。
  • 献立の写真取り込みができ、週間献立表に印刷することができます。(画像4)
  • 献立データをCSVファイルに出力が可能です。
  • 加工食品の内訳を登録すると、内訳の食品で各食品群に振り分けられ、食品構成、栄養月報等に反映されます。
     例)「プリン」の場合「菓子」に分類されますが、内訳として卵・牛乳・砂糖を登録すると菓子類ではなく、それぞれ“卵類”“乳類”“砂糖類”に分かれて集計されます。
  • 食種ごとに食品構成パターンを作成し、食品構成、荷重平均値を算出することで院内規約の作成が行えます。
  • 写真つきの週間献立表、月間献立表をExcelファイルに出力し、自由にレイアウト変更が可能です。
  • 最新の単価で計算した給食材料費を一覧で確認できます。               
  • 日本食品標準成分表、日本食品標準成分表アミノ酸成分表・脂肪酸成分表・炭水化物成分表に対応しています。              

(画像4) 週間献立表(写真つき)

*画像をクリックすると拡大した画像が表示されます。


出力帳票一覧

・予定・実施献立表(1週間) ・予定・実施献立表(献立展開)
・予定献立表 ・週間献立表(写真つき)
・週間献立表 ・献立表(交換単位表示)
・料理別調理表 ・出庫表
・仕込表 ・栄養分析表
・検食簿 ・選択メニューアンケート用紙
・食品の加熱・加工の記録簿 ・食品構成表
・荷重平均成分表 ・荷重平均内訳表
・栄養日報・月報 ・給与食品検討表
・給与栄養量表 ・給食日誌
・栄養レーダーチャート・食品群バランス ・月間献立表
・給食材料使用量集計表 ・月間予定給食材料費表


帳票サンプルのダウンロードはこちら